スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンプソンズのキャラは黄色人種か?(笑)

米国民的人気アニメの劇場版「ザ・シンプソンズ MOVIE」の日本語版で、和田アキ子(57)所ジョージ(52)ロンドンブーツ1号2号の田村淳(33)ベッキー(23)が、シンプソン一家の声を務めることが14日、分かった。

配給元の20世紀フォックス映画によると、「日本の理想の楽しい家庭」をテーマに声優を決めたという。
父親役の所は、理想の父親を選ぶアンケートの上位の常連。
和田は「芸能界のゴッドマザー」。
フォックス映画は和田の起用については
「素顔は愛情深くやさしい人。母親マージのキャラクターにぴったり」と説明している。



何故に既に何年も前から吹き替えで放送されてて、キャラの声とイメージが定着してる物を劇場版だからって変更するかなぁ…
『サウスパーク』も劇場版は声優が変更になって違和感感じたし
シンプソンズ好きな人からしたら納得できないだろうね
例えれば、ドラえもんの声優が受け入れられないな俺みたいなもんでしょ(笑)
スポンサーサイト

<< 妖怪は存在していた… | ホーム | 碇君の匂いがする >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。